*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

久しぶりに伯母に会いに行きました。



介護付有料老人ホームに入所して

一年と少しが経ちました。



ホームのスタッフの方には

本当によくしていただいているようです。



入所して以来、ほとんど顔を出していなかった私を見て

すぐに「〇〇ちゃんが来てくれるなんてねぇ!」と

ちゃんと名前も間違えずに、とても喜んでくれました。

去年の夏、入院していた頃とは見違えるほど・・・。



それでも、もう自分の家に戻って

一人暮らしをするのは無理なんですよね。。。



ホームの玄関には、いつも鍵がかかっています。

個室だし、食事も美味しいらしいし

何不自由ない暮らしのようですが

ほとんど自由は無いんですよね・・・



ちょっぴり切ない気持ちになりました。

それでも何もできない自分ももどかしい・・・。

せめて母が、伯母をちゃんと見送ることができますようにと

そんな悲しいことを願うばかりです。








【】
私は以前、介護施設で実習しました。
その時、寝たきりで食事も流動食で話すこともできない方とお会いしました。
その方は以前はよく歩く元気な方だったそうです。
何日かの外泊で園に帰って来られた時にはもうこの状態でした。

園の方がおっしゃっていました。
「帰宅する人はだいたい園に帰って来るとき、怪我してたり、状態が悪くなって帰って来る」
全ての皆さんがそうだとは言いませんが、やっぱりそういう施設は住みやすく安全になっているんだと思います。
その方を大切に思っている方々が安心できるように。

その方が不自由を感じるか、悠々自適に過ごせるかはまわりの方々の関わり方次第だと思いますよ。


カゴの鳥は、外に解放するとエサが採れずに死んでしまうそうですよ。
【てしごとたいむさん】
ありがとうございます(*^^*)

あの鍵に守られているんですよね。
本当に施設の方は、とてもよくしてくださっています。

この記事へコメントする















03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

haranco*

Author:haranco*
2年程前に初めて麻ひものbagを
編みました♪ それ以来、
ちまちま編み物&ミシンかたかた
楽しんでいます♪(2010.07.17)

名前:
メール:
件名:
本文:

QR