*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昨日は、じいじ(私の父)の命日でした。

17日に倒れてから、一度も意識が戻ることはなく

私達が病院から一時帰宅した隙に

一人で息を引き取ったじいじ。



病気が判ってから13年間

いつ来るかわからないその日に怯えた日もあったようです。



最後に会った日、じいじは風邪気味だったので

「早目に病院に行かなんよ!」と言う私に

「行かないかん時が来たら行く。」と答えたじいじ。

もう自分ではわかっていたのかな?

倒れたのはその9日後でした。



昨日の夜は、父さんの仕事の書類をまとめたりしていたんだけど

何となくいろんなことを思い出して泣けてきた…

今も生きていてくれたなら…って

どうしようもないことを考えたりして。。。



だからやっぱり、今生きている自分と

自分の周りに生きているみんなを

これからも、もっともっと大事にしようって思う。




そんな夜を過ごした翌日(今日)

お兄ちゃんが話し始めたことは

  ○○先生はね、どこかの小学校の教頭先生だったんだよ。
  運動会の日に、前の台の上で挨拶をして
  降りたときに倒れたんだって。
  それで今、体の半分が不自由で、足がちゃんと上がらないの。

って…

「そうなんだ~びっくりしただろうね、本人も周りの人たちも。

 母さんだって、いつそうなるかわからないから

 その時は宜しくね。」

って言ったら

  母さんは倒れたらいかん!!

と、本気の顔して怒られた!!



お兄ちゃんの顔は真剣でびっくりしたけど

嬉しかったよ!

ありがとうね(*^^*)





【いいね!家族って・・・。】
やはり母は太陽だから(^^)v
体大切にして、長生きしましょ!
おばあちゃんになっても
よろしくね♪

【冬ソナ☆さん】
そうですね!!
母は太陽…元気でいなくちゃ♪
おばあちゃんになったら
冬ソナさんも少しはノンビリされてるのかな(^^)
こちらこそ、ずっとヨロシクお願いします♪
【】
本当、いつ何が起こるか分かりませんよね・・

お兄ちゃん
本当 優しいですね・・
【SpringDayさん】
病気だけでなく、事故や災害でいつ何が起きるかわかりませんね。
毎日悔いのないように過ごしたいものです。

お兄ちゃん…優しいですよ~(*^^*)
【】
お気持ち・・・分かります。
私の父も15年くらい前に病死しました。
命日は、1/17です。一月が来ると毎年思い出します。幸い私は父の最期を看取れたので
幸せな娘だったと感じます。

優しい息子さんですね。
今ある自分の周りの人々を大切に
日々を過ごして行きたいですね。
【k’s licottoo.f さん】
そうなんですね。。。
同じ一月ですね・・・毎年お正月を過ぎたころに
切なくなる時期なんです。

帰ろうとしない母を
「ちゃんとお風呂に入ってまた明日会いに行こう」と言って
連れて帰ったのは私なんですが、
父は生前から苦しんでいる姿を家族にも見せたがらない人だったので
そのように仕向けたのかな?と思います。
もしかしたら、それが父への最期の親孝行だったのかもしれません。

私が父を想う様に、息子も私のことを想ってくれているのかと思うと
ありがたいですね(*^^*)
【】
私は胆石の発作で、子供の前で倒れて救急車で運ばれたことがあります。
まだ小さかった息子は泣きそうな顔で倒れている私を起こそうとしてました。
かなりショックだったみたいで、その後、病室に来た息子は私に抱きついたまま離れようとしませんでした。

やっぱり母親は元気でいなきゃです。
【てしごとたいむさん】
息子さん、小さいながらに尋常じゃないってわかったんでしょうね!
本当に母親はいつも元気で笑顔が一番です☆
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

haranco*

Author:haranco*
1999年生まれの娘
2001年生まれの息子
2003年生まれの息子
三人の子どもたちとともに
日々成長中でございます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QR