*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

5月に腰痛を訴えて病院に連れて行ったのをきっかけに入院し

3つの病院を転々としていた伯母が

自宅に戻ることなく、介護付き老人ホームに入ることになりました。



今日は、伯母の自宅へ、生活に必要なものを取りに行きました。

部屋を見渡して、仏壇の横の祖父と祖母の写真を見て

小さい頃に遊んだテーブルを見て

「伯母はもうこの家で生活することはないのかな?」と思ったら

なんだか切なくなりました。



伯母がどのような人生を送ってきたのか

詳しいことは知らないけれど

ずっと一人で生きてきたから

これからは、部屋のドアを開ければ誰かの声がして、

助けてほしい時には、すぐに飛んできてくれる誰かがいる暮らしは

きっと心が安らぐはずですよね。



来週78歳の誕生日を迎える伯母の

新生活のスタートを祝ってあげなくちゃいけないんだろうな。。。

【そうですね~】
わかりますよ~その心境…わたしの祖母は 骨折がきっかけでした! 新生活 楽しいことが待ってると やっぱ そういう気持ち 贈りたいです
【】
お気持ちよく解ります。でも、お一人で生活されるよりはるかに楽だし、心強いと思いますよ。周りも安心ですし。
伯母様の好きな周りの方が頻繁に顔を見せて色々話して差し上げればきっと寂しくないですよ。
母の教室に、老人ホームからタクシーで通ってる方がいます。毎日がとても楽しいとおっしゃってました。きっと伯母様も新生活を楽しまれると思います。
【】
私の祖父も脳梗塞で半身不随になったのをきっかけで病院に入り、結局家に帰れなかったのでお気持ち察します。
祖父はずっと家に帰りたがっていましたが、介護をする者がいないという理由で連れて帰ることができませんでした。
思いや感情だけでは、現実はどうにもならないのだと私も身にしみて思いました。
伯母様は、新しい生活の中で自分の好きなことを見つけて、周りの方と上手に過ごされるといいですね。
どうぞ、ぜひちょこちょこ顔をだしてあげられてくださいね。

【宮川さん】
昨日無事入居してきました。
伯母は不安そうでしたが、スタッフのみなさんの笑顔が
きっと助けてくださると思います。


【てしごとたいむさん】
そうなんですよね、一人よりはきっと心穏やかに過ごせると思います。
近いので、たまにはうちの子達も会いに行けるし、慣れてくれたら大丈夫かな。
教室に通う方もいらっしゃるんですね!ステキなお話ありがとう!


【Re: タイトルなし】
おじいさまもだったんですね。
本当に、してあげたいこととできることの違いに
心が痛いときがあります。
こちらの都合で、市内のホームを選んだのだから
こまめに顔出そうと思います。


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

haranco*

Author:haranco*
1999年生まれの娘
2001年生まれの息子
2003年生まれの息子
三人の子どもたちとともに
日々成長中でございます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QR